FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

そこは美しき青の世界!ちゅら海水族館で癒される。

こんにちは、eriです。
本日ご紹介するのは、沖縄観光するなら絶対訪れてほしい場所、それは「沖縄ちゅら海水族館」。
浜比嘉島に一緒にステイしたお友達と行ってきました♪

カフェから見たジンベエザメ
小さなお子ちゃまも大きなジンベエザメに大興奮!


写真を撮った日はあいにくの曇り空でしたが、水族館の入り口はこんな感じ。
ジンベエザメのモニュメントがお出迎え。
ちゅら海水族館入り口
ジンベエザメ: めんそ~れ~

入場すると、まず浅瀬の生き物に触れることができるタッチプール、亜熱帯の水槽、サンゴ・海に住む危険生物などの展示、ちゅら海シアターなどなどがあったりするのですが…

今回とにかく餌やり前の澄んだ水槽が見たくてぐんぐん通り過ぎて黒潮の海まで来てしまった私たち。
そう、コレが見たかった~!

ちゅら海大水槽

巨大な水槽に三匹のジンベエザメやマンタ、たくさんの魚たちが回遊しています。
大水槽の向かい側には全体を見渡せるシートもあるので、座ってゆっくり魚たちの回遊を眺めているとだんだんと無の境地に…。

この大きな水槽の左側はトンネルになっていて、下から魚たちを見上げる事もできます。

下から見たジンベエザメ

まるで空を飛んでいるよう!

この大きな水槽のそばにはサメ博士の部屋というのがあり、サメを輪切りにしたような断面図やいろんな鮫肌や歯型に実際に触れることができます。

友人と全種類のサメ肌をさわりつくした後(鮫肌たちは多くの人に触られ特有のザラザラ感を若干を失っていましたが)、
水槽を上から見られる「黒潮探検」へ。
エレベーターに乗った瞬間から漂う磯の香り。夢の世界を漂っていた自分が水族の海くささを思い出す瞬間です(魚介類が苦手な私)。
友人は「この匂いかいだらお腹すくー。」と言ってたような…気がするんだけど、言ってなかったらごめん。

上から見たジンベエザメ
上から見ると、背中に乗りたい衝動にかられます。


ひと通り上からみた後は、大水槽向かって右側にあるカフェへ。
ここがちゅら海水族館の中で一番のお気に入りスポットです。

カフェから見たマンタ
マンタ: 通りますよ~(スィー)
お子ちゃま: ・・・

カフェから見た魚の群れ

縦のラインで仕切られているのを見ると、水槽の深さを実感。
水槽のすぐそばでお茶&軽食をいただけます。(ビールとおつまみもあるよ~!

あぁ、この青の世界を見てるだけで時間を忘れてしまいそう!
ずっとこうしていたいけど…

「おきちゃん劇場(イルカ&クジラショー)」の開園時間がせまっているので行かねばならぬのです。

次回は「おきちゃん劇場」!乞うご期待。

↓応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


=====
おすすめスポットDATA
沖縄美ら海水族館
http://oki-churaumi.jp
水槽の水がクリアなお昼前に行くのがおススメです!
関連記事
スポンサーサイト

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/04/25(水) 00:01:09|
  2. 沖縄おすすめスポット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

eri

Author:eri
東京からUターンし沖縄在住のwebデザイナー。子供の頃の夢はムツゴロウさんの動物王国スタッフになることだった心優しい愛犬家。(愛犬はスムースダックス)

↓ランキングにも参加中です。
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。