FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ニュージーランドさんぽ:ムリワイのブラックサンドビーチ

みなさんこんにちは、eriです。
なんと沖縄はまだ4月というのに昨日梅雨入りしてしまいました!・・・・・えぇ~!!!
しかし、今日はジメジメ気分を吹き飛ばして、昨日から引き続きニュージーランドネタをお届けします。

カツオドリの群生地を見た後は、先ほど車内でお留守番していたKおばあちゃんの犬を連れてブラックビーチをお散歩。

ブラックサンドビーチ

遥か遠くまで黒い砂浜が続きます。
青い空とのコントラストが綺麗。

遥か続く砂浜

カイトサーフィンを楽しむ人々。ジャンプし宙返りしてたりしてびっくり!
あと、パラグライダーをする人も見かけました。

カイトサーフィンをする人々

Kおばあちゃんの愛犬たち。
黒いほうはけっこうなおばあちゃん犬で、部分的に歯がないせいか、常に口のよこから舌がでちゃってたりします。
daisy and rosy
黒:カイカイカイ
茶:じぃーーーーーーーーーっ

茶わんこの見つめる先には…
ビーチでさんぽをする人々と犬々
かわいい家族。
ダックス2匹に大型犬1匹の多頭飼い。リードなしでもとってもおりこうにご主人様とお散歩していました。
並んで浜辺を歩く2人と3匹の姿、それはそれはかわいらしかったです。

そしてその頃お家では…


Mr. Daisy
みんなどこ行ったにゃ?

ホームステイさせていただいたこのお家、人間以外に家族は犬2匹と猫1ぴき。
犬&猫は保護施設から引き取って大切に飼っています。

この猫ちゃん、家に帰ったらまるで犬のように走って迎えに来てくれ、「もっとなでて、なでて!!」と甘えてくるとってもかわいいイケメンちゃんだったのでした。
特に好きななでられ方は…頭から背中にかけてなで、そのまま尻尾を上に垂直にスルっっと、後ろ足が浮くくらい引っ張るとういなで方。

Kおばあちゃんに、「こうやると喜ぶのよ~」とやって見せられた時はびっくりでした(笑)

しかし、この猫ちゃん、本当にこれが好きで、一度やると「もっと、もっと」とエンドレスでリクエストしてくるほど。
「猫はしっぽを触られると嫌がる」という印象をくつがえすイケメン。
普段犬派の私でも、この子の魅力には勝てずメロメロでした~。



↓応援クリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報

  1. 2012/04/29(日) 01:46:29|
  2. 海外さんぽ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ニュージーランドさんぽ:カツオドリの群れを見に行く。

こんにちは、eriです。
本日は沖縄ネタではなく海外ネタで。
ニュージーランドでの思い出旅日記をお届けします。
実は私、数年前に半6ヶ月ほどニュージーランドで語学留学しておりまして。
その時、滞在期間の前半三ヶ月間ホームステイさせていただいたKIWI(ニュージーランド人)のKおばあちゃんが連れて行ってくれたのがカツオドリの群生地!

カツオドリの家族

場所はニュージーランドのオークランド中心地から車で60分ほどのムリワイビーチのそばにある岸壁。
毎年8月から3月までの期間カツオドリを見られるそうです(子育ての時期は12月とか)。
見学しやすいようキレイに整備されており、駐車スペースから遊歩道を進みます。

NZカツオドリの群生地へ
Kおばあちゃん: eri、こっちよ。
eri: はいっ、ちょ、まって…(ぜぇぜぇ)

遊歩道を進むとこんな光景が…

カツオドリのコロニー

岩の上の白い点々がカツオドリ!
左上のテラスから野生の鳥を邪魔せずに見学できます。

空を飛ぶカツオドリ
すい~

気持ち良さそうに飛ぶ姿をレンズ越しに見ていると、あたかも自分も空を飛んでいるような気分に。

カツオドリのコロニー2
わぁっ足の踏み場が!

ムリワイビーチ

カツオドリの群れと反対側を見ると、ムリワイビーチ。ここのビーチは砂は黒いので「ブラックサンドビーチ」とも呼ばれたりします。(ニュージーランドには白い砂浜もたくさんあります)
鳥の保護エリアは犬を連れて入ることが禁止されていますが、ビーチのほうはわんちゃんと一緒に散歩を楽しむ事ができるんですよ。

次回のエントリーではビーチでの出来事をお届けします。
お楽しみに♪


↓応援クリックお願いします♪

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


追記

うれしい報告
皆様、webデザイナーeriの沖縄さんぽ日和にお越しいただきありがとうございます。
上記のブログランキングボタン、「にほんブログ村」にて、
当ブログwebデザイナーeriの沖縄さんぽ日和
沖縄カフェ:波の音が聞こえるテラスでのんびりランチ。
「地域生活(街) 沖縄ブログ 注目記事ランキング」と
「沖縄県情報 注目記事ランキング」の2つのジャンルで只今1位です!(4月28日3:15現在)

ありがとうございます!


テーマ:ニュージーランド - ジャンル:海外情報

  1. 2012/04/28(土) 01:12:48|
  2. 海外さんぽ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

沖縄カフェ:波の音が聞こえるテラスでのんびりランチ。

こんにちは、eriです。
今日は沖縄カフェ情報。海辺のここちよい風を感じられるテラス席のあるCafeをご紹介します。

hearth cafe店内

沖縄北谷にある Hearth cafe(ハースカフェ

Hearthカフェ

ダイバーやサーファーが集まるエリアにあるこのお店。
目の前は海。とはいっても、お店から見えるのは防波堤ですが、食事のあとに、防波堤に上がって海を眺めたり、散歩したりするには素敵なロケーションです。
防波堤に横になって昼寝してるひとも数人みかけましたよ。


駐車して、車からでると声をあげつつ駆け寄って来たのがこの子。
防波堤のねこ
「にゃ~~」(なんかちょうだい)
大人になりきれてない感じで、まだ毛がほやほやしててかわいかった。
もしかして、Hearth cafe のブログに載ってたこの猫のお子ちゃまかも。(色味が似てる!)


さてさて店内。こちらはテラス席。

hearth cafeテラス席

テラス席はペットOK!
犬の散歩がてら立ち寄る人も多いとのこと。

hearth cafeのロコモコ
注文したのはロコモコ。ボリューム満点!奥のは照り焼きチキンボウルみたいなの。
ランチセットは、スープ、ミニサラダ、ドリンク付。
プラス数百円でデザートもつけられるのですが、それもけっこうたっぷりでした。

ランチタイムが11:00-17:00までとゆっくりなので、のんびりランチできます。
朝は9時からモーニングもあるんですって。
休日の朝、散歩がてら寄るのも素敵。

そして、夜は0時までの営業らしいです。夜の海辺もムーディーでいいかもしれませんね。デートとか。



食事中、背後から視線を感じてふり返ると…

通りすがりの猫
ただの通りすがりです。

さっきの子のような人なつっこさはなかったけど、かなりの美さんでした。

テラス席からの景色はこんな感じ。

防波堤
外国の方が散歩しているのも多くみられました。
みなさんも、ハワイアンフードを食べながら、海の風に吹かれつつ、異国気分を味わって見るのはいかがでしょうか。


↓応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


==========
cafe DATA
HEARTH Cafe ~SUNABE parlor~ (ハースカフェ 砂辺パーラー)
http://hearthcafe.ti-da.net/

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/04/27(金) 00:51:58|
  2. 沖縄カフェめぐり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

美ら海水族館part2 オキちゃん劇場でキレキレのダンスに釘付け!

こんにちは、eriです。
本日は美ら海水族館レポ第二弾!水族館と同じ敷地内にあるイルカショー、オキちゃん劇場をご紹介します。
(なんと、無料で見られるんですよ~!)

おきちゃん劇場のクジラ
オキゴンドウクジラゴンちゃんです。コニチハ!

劇場名にもなってるオキちゃんはミナミバンドウイルカイルカです。
オキちゃんは海洋博覧会(昭和50年開催)当時から芸の道にいるらしく、なんと私より年上!

オキちゃんの子供達や他の水族館から来たイルカも後継者としてがんばっているらしいのですが、オキちゃん、未だ現役。
これからは敬意を表しオキちゃん先輩と呼ばせていただきます。


オキちゃん劇場は、美ら海水族館を出て海に向かって左手にあります。

おきちゃん劇場2

海の向こうに見えるのが伊江島という離島で、真ん中にある山は「伊江島タッチュー」。
沖縄の小学生の修学旅行コースとしてはお馴染みの場所。
この突き出た岩山を、昔の人は航海の目印にしてたんですって。

余談ですが、沖縄では、頭が上にとがってることを「タッチュー」(突き出ているという意味)、後頭部がでてることを「ガッパイ」
そして、後頭部が絶壁なことを「タッペー」(平らという意味)と言ったりします。
子供のあだ名になることもしばしばです。


さてさて、オキちゃん劇場に話を戻します。

オキちゃん劇場といえども、最近のショーはゴンちゃんが主役っぽい感じ。
つやつやでかわいい。なでなでしたくなります

おきちゃん劇場1
ゴンちゃん&娘のちゅらちゃん。


お待たせいたしました、こちらがオキちゃん先輩です(どっちがオキちゃんかわからないけど(笑))!
オキちゃんも何度か出産しているので、もしかしたらここに写ってるどれかが2世かもしれません。
おきちゃん劇場イルカのジャンプ
ヨイショー!

この後、飼育員さんとイルカ&クジラ達がアップテンポな音楽にのって踊るという出し物があるのですが、その時…。
左から2番目の、遠目で見ると小島よしおっぽいお兄さんのダンスがキレキレ!
かわいいイルカたちよりもそっちに目がいってしまう…(笑)

ちょうど私の前列に座ってた大学生風の男の子のグループが、

「ちょ、あいつキレありすぎるんだけどw」
「もうあいつしか目にはいらない!www」

と言ってるのを聞いてこちらも笑いをこらえるのに必死。

違う意味でもとっても楽しいオキちゃん劇場でした(笑)
(もちろん、頑張っているイルカやクジラにも楽しませてもらいましたよ!)

オキちゃん劇場のすぐそばには、マナティ館やウミガメ館があります。
大きなウミガメが水の中を羽ばたく姿は一見の価値あり!
ウミガメ館
すい~

見所いっぱいの美ら海水族館。小さなお子さん連れの旅行者にもおすすめの場所です。
沖縄旅行の際はぜひ訪れて見てください。

↓応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/04/26(木) 00:00:45|
  2. 沖縄おすすめスポット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

そこは美しき青の世界!ちゅら海水族館で癒される。

こんにちは、eriです。
本日ご紹介するのは、沖縄観光するなら絶対訪れてほしい場所、それは「沖縄ちゅら海水族館」。
浜比嘉島に一緒にステイしたお友達と行ってきました♪

カフェから見たジンベエザメ
小さなお子ちゃまも大きなジンベエザメに大興奮!


写真を撮った日はあいにくの曇り空でしたが、水族館の入り口はこんな感じ。
ジンベエザメのモニュメントがお出迎え。
ちゅら海水族館入り口
ジンベエザメ: めんそ~れ~

入場すると、まず浅瀬の生き物に触れることができるタッチプール、亜熱帯の水槽、サンゴ・海に住む危険生物などの展示、ちゅら海シアターなどなどがあったりするのですが…

今回とにかく餌やり前の澄んだ水槽が見たくてぐんぐん通り過ぎて黒潮の海まで来てしまった私たち。
そう、コレが見たかった~!

ちゅら海大水槽

巨大な水槽に三匹のジンベエザメやマンタ、たくさんの魚たちが回遊しています。
大水槽の向かい側には全体を見渡せるシートもあるので、座ってゆっくり魚たちの回遊を眺めているとだんだんと無の境地に…。

この大きな水槽の左側はトンネルになっていて、下から魚たちを見上げる事もできます。

下から見たジンベエザメ

まるで空を飛んでいるよう!

この大きな水槽のそばにはサメ博士の部屋というのがあり、サメを輪切りにしたような断面図やいろんな鮫肌や歯型に実際に触れることができます。

友人と全種類のサメ肌をさわりつくした後(鮫肌たちは多くの人に触られ特有のザラザラ感を若干を失っていましたが)、
水槽を上から見られる「黒潮探検」へ。
エレベーターに乗った瞬間から漂う磯の香り。夢の世界を漂っていた自分が水族の海くささを思い出す瞬間です(魚介類が苦手な私)。
友人は「この匂いかいだらお腹すくー。」と言ってたような…気がするんだけど、言ってなかったらごめん。

上から見たジンベエザメ
上から見ると、背中に乗りたい衝動にかられます。


ひと通り上からみた後は、大水槽向かって右側にあるカフェへ。
ここがちゅら海水族館の中で一番のお気に入りスポットです。

カフェから見たマンタ
マンタ: 通りますよ~(スィー)
お子ちゃま: ・・・

カフェから見た魚の群れ

縦のラインで仕切られているのを見ると、水槽の深さを実感。
水槽のすぐそばでお茶&軽食をいただけます。(ビールとおつまみもあるよ~!

あぁ、この青の世界を見てるだけで時間を忘れてしまいそう!
ずっとこうしていたいけど…

「おきちゃん劇場(イルカ&クジラショー)」の開園時間がせまっているので行かねばならぬのです。

次回は「おきちゃん劇場」!乞うご期待。

↓応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村


=====
おすすめスポットDATA
沖縄美ら海水族館
http://oki-churaumi.jp
水槽の水がクリアなお昼前に行くのがおススメです!

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/04/25(水) 00:01:09|
  2. 沖縄おすすめスポット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ぬちまーす塩工場見学&まさかの絶景ポイント!

みなさんこんにちは!
本日は、昨日の浜比嘉島に引き続き、その帰りに寄った宮城島での絶景ポイントをご紹介します。
名残惜しくも浜比嘉島をあとにした私たち、向かったのは浜比嘉島の近くにある宮城島の「ぬちまーす)」工場、その名も「ぬちうなー」(←命の庭って意味なんですって)。

ぬちまーす工場「ぬちうなー
ぬちまーす工場

沖縄出身の私、の工場と聞いて実は大して期待してなかったんですが(ごめんなさい)、行ってびっくり!
ものすごい絶景がそこにありました。

ぬちまーすとは、沖縄の言葉で命の
畑の中にキレイな建物の工場があり、そこでは無料でガイドさんの案内付きで工場を見学する事ができます。
通常のとくらべるとミネラル豊富で、分が少ない。この塩はただ塩辛いだけでなくおいしく、塩分の取りすぎを防ぐこともできるんですって。

なるほど~と聞いていると、ガイドさんが、
「外に庭園があって、パンフレットにのっている景色がご覧いただけるんですよ。」とのこと。
このパンフレットの写真がすごくキレイだったので、まよわず庭園へGO!

そしたらそこには…

ぬちまーす絶景1

なんということでしょう!!!
崖の下には自然のビーチとさんご礁。
あぁ、こんなキレイな海からくみ上げた海水を使って作る塩なんだから、体にいいに違いない!
ってゆーか、左の崖の上にポツンとある小さな謎の小屋がなんなのか気になりすぎる!

ぬちまーす絶景2
庭園&遊歩道もキレイに整備されています。

その後、美しい景色に酔いながら、工場の建物に戻って2階にあるレストランでランチ。
ここでは、ぬちまーすを使った料理をいただくことができます。
ランチの焼き魚美味しかった♪
ドライブがてらいくとしたら、ゴージャスにコースランチなら「ホテル浜比嘉リゾート」、お手軽ランチなら「ぬちうなーレストラン」がおススメです。
両方捨てがたい!というときは、ホテル浜比嘉リゾートでランチして、その後ぬちうなーでお茶ってのもいいかも。

ぬちまーす(塩)はパウダーのように粒子が細かく、味も良いので料理の鉄人石鍋シェフも愛用してるとか。
その他、肌がつるつるになる塩コスメなどもありました。肌にのせて水をくわえるとじわ~っと温かくなってびっくり!
沖縄土産にもおすすめです。

ところで、後で調べたら、敷地内にパワースポットがあるらしい。見逃した~!
次回はぜひその場所にも行って見たいな。

皆さんも、沖縄で海中道路をドライブする機会があれば、ぜひ浜比嘉島リゾートと宮城島のぬちうなーに行って見てください。すばらしい絶景がまってますよ~!


↓応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

======
おすすめスポットDATA
ぬちうなー(ぬちまーす工場)
http://www.nutima-su.jp/index.html
======

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/04/24(火) 00:00:14|
  2. 沖縄おすすめスポット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

伝説の神様の島「浜比嘉島」のリゾートで極上ステイ!

浜比嘉リゾート1

みなさんこんにちは、沖縄在住webデザイナーのeriです。

先日埼玉から友人が沖縄に遊びにきてくれ、「私が沖縄でイチオシの極上ランチを食べに行こう!」とドライブがてら行ってきたのがこの「ホテル浜比嘉島リゾート」。

ここはうるま市から海中道路を通っていくとたどり着く小さな島、浜比嘉島にある唯一のホテル。
沖縄には大きなリゾートホテルがたくさんありますが、ここは小さいながらもキレイでおちついた雰囲気で、なによりランチが美味しい!!本当におすすめのホテルです。

浜比嘉島は、昔久高島に降り立った琉球開祖のアマミチュとシルミチュが晩年をすごしたという神様の島。
アマミチューの墓やシルミチュー霊場などがあるパワースポット

ここに向かう途中の青く輝く海の景色がすばらしいのでドライブコースとしても最高!
あぁ、いつか助手席にのってデートで行きたい…(←いつも一緒に行くのは女子友。そして私は運転手)


無我夢中でランチをむさぼってしまい、お食事の写真は撮ってないのですが…
(今度また行ってランチレポートしますね!)
私たちがレストランで美味しい食事を堪能中、窓外でかわいい鳥ちゃんもお食事中。

浜比嘉リゾートの鳥
eri :何食べてるのかな…ギャーー(プリプリのいも虫さんでした)

食事の後、景色のいいお庭に出ると、ホテルのある高台からビーチにつづく階段が。
降りて見ると、海に続くこの小道。

浜比嘉リゾートビーチへ続く小道


本来の予定では、友人とこちらでランチしたあと首里城に行き、その後は私の家に宿泊する予定だったのですが、ランチしに来たときにお料理の美味しさと景色のすばらしさに感激した友人が「ここに泊まってみたい!」ということになり、そのままフロントでまさかの当日予約。私も便乗して一緒にリゾートステイすることに♪

オフシーズンということもあり、かなりの格安料金で「セミスィート」!!!に宿泊することになりました~!!わーわー!

本当なら一日中浜比嘉リゾートでのんびりしたいところですが、友人の残り少ない滞在中に首里城観光に行くというノルマがあり、高速にのってダッシュで首里城へ。

首里城
青い空に赤の正殿が映えますな~。そして従業員のおじさんの衣装がかわいい。

そしてちゃちゃっと首里城観光し、また浜比嘉島にUターン!
(浜比嘉リゾートが好きすぎて首里城見物をないがしろにする私たち)

浜比嘉島に帰ってきたのは夜になってしまいましたが、さて、わくわくのチェックイン☆
お待ちかねのお部屋がコチラっ!

浜比嘉リゾート客室

浜比嘉島にはコンビニもなくとーっても静かな場所。
夜はただ波の音をききながらゆったりとすごす事ができます。

シンプルモダンな感じが素敵♪
写真はないけど、バスルームも、トイレとお風呂がガラスで仕切られててこれまたゴージャス!

東側一面に、バルコニー2つ分の窓。晴れていたら海から昇る美しい朝日が見られるんですって。

浜比嘉リゾート夜の客室

朝日を拝もうと、日の出前に起きてカメラをスタンバイしてたのですが、残念ながら曇り…。
でも、しばらくしたら部屋の中に陽がさしてきたりして。
おもわず椅子をテラスに出して日光浴しちゃいました。(テラスに椅子出すの禁止だったらごめんなさい…)

そ・し・て!お待ちかねの朝ごはん。

浜比嘉リゾート朝食

海を見ながらゆったりと、贅沢な朝食タイム。
あぁ、一泊で帰らなければいけないだなんて、なごり惜しすぎる~!!

大きなホテルにはない、こじんまりとした隠れ家的雰囲気が魅力の「ホテル浜比嘉島リゾート」。
ホームページによると、なんと百万円で全館貸切(1泊朝食付き)できるとのこと。
こんなすばらしいロケーションを、このお値段で独占できるだなんて…

このホテルを貸しきって結婚式なんてしたら、東京や海外からのお友達も招待できるし…なんてすばらしいの!
そんな妄想にかられます。

そして、後ろ髪をひかれながらもチェックアウト。

アマミチューの墓と、シルミチュー霊場にお参りして、浜比嘉島を後にします。

この後、私たち浜比嘉島のご近所にある宮城島で更なる絶景ポイントを発見するのであります。
乞うご期待!

↓応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

------
おすすめスポットDATA
ホテル浜比嘉島リゾート
http://www.hamahiga-resort.jp
ランチ 11:30~14:30(ラストオーダー) コース2500円~

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/04/23(月) 00:15:42|
  2. 沖縄おすすめスポット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

ブログをオリジナルデザインにカスタマイズしました♪

webデザイナーeriの沖縄さんぽ日和

ブログデザインをカスタマイズしました~!

沖縄らしく、シーサーのイラストを添えてみたり(笑)
ちなみに、シーサーは、口が閉まっているのが雌、開いているのが雄らしいですよ。

十数年ぶりに沖縄に帰ってきて、学生のときは気づかなかった沖縄の良さに改めて気づいた今日この頃。
昔は目にもとめなかったちょっとした出来事や、沖縄ならではの風景が新鮮で、最近は観光客気分でカメラを片手に島めぐる今日この頃。
せっかくなので、ここのブログに書きつづっていこうと思います。


Blogははじめたばかりですが、これから沖縄ネタに限らず国内旅行や海外旅行などもどんどんエントリーしていこうと思いますので、皆様これからもどうぞよろしくお願いします。



↓応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

テーマ:ホームページ・ブログ制作 - ジャンル:コンピュータ

  1. 2012/04/22(日) 03:45:09|
  2. お仕事(web・デザイン)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

花柄ネイルで雨の日もご機嫌♪

こんにちは、昨日から本気ダイエットをスタートしたwebデザイナーeriです。
今日沖縄は雨模様。雨ザーザーにもかかわらず、本日「琉球海炎祭(花火大会)が開催されている模様。
しかもこの花火大会、日本で一番早い「夏の」花火大会らしいです。

けっこうな雨が降ってても、花火って上げられるもんなんですね。すごい!
あ、もしかしてさっき雷かと思っていたあの音は花火が上がる音だったのかも…。


晴れてたら相棒一眼レフのキャメ子を連れて夜の海に上がる花火写真でも撮りにレポートしようかと思ったのですが、すごい雨だったので家でおとなしくテレビでフィギュアスケートを見ながらセルフネイルしてました。

IMGP3622_convert_20120423225257.jpg


今月は春らしく花柄のネイルシールを使ってラクチン♪
本当はこのシリーズの色違いであるピンク&ブルーの花柄がお気に入りなのですが、先日行ったお店では品切れだったのでこの色を購入。
紫色と黄色の組み合わせが若干渋めではありますが…。でも紫色は好き


そして、雨の日のひきこもりついでに只今ブログのオリジナルテンプレート作成中です♪
一応webデザイナーなことだし、ブログのカスタマイズくらいちゃんとやらなきゃなと思った次第です。

上手にカスタマイズできるかな。わくわく
ちょっと沖縄っぽさを出しつつゆるいデザインでいこうと思います。

乞うご期待~

↓応援してくれたら小躍りします
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:ジェルネイル - ジャンル:ファッション・ブランド

  1. 2012/04/21(土) 22:18:39|
  2. 日常あれこれ(ときどき絵日記)
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

ワイルドな鍾乳洞&巨大なガジュマル!ガンガラーの谷でパワーチャージ☆

こんにちは、沖縄在住webデザイナーのeriです。
今日ご紹介するのは、お気に入りの沖縄パワースポット
県外からお友達が来沖する際は必ずといっていいほど案内する、沖縄の自然のパワーを感じることができるその場所は…

ガンガラーの谷うふしゅガジュマルの裏側


 ガンガラーの谷 
古代巨大な鍾乳洞が崩壊し、谷間となった場所に広がる森を1時間20分のガイド付きツアーで楽しむ事ができます。
(要予約:大人2000円)


沖縄本島で有名な鍾乳洞といえば、沖縄ワールドの玉泉洞ですが、ガンガラーの谷は、その沖縄ワールドの道を挟んだ向かい側。
玉泉洞はライトアップされた美しい地下の湖が見られたりして素敵ですが、ガンガラーの谷は、鍾乳洞と森と一体化した、ワイルドな空間を味わうことができます。

駐車場であるがじゅまる広場を奥へ行くと…そこには大きな洞窟が!
このケイブカフェでツアーの受付を済ませます。
↓この時は洞窟内で写真の展示がありました。


ガンガラーの谷入り口


このケイブカフェではアコーディオン奏者cobaさん主催の「魂の音楽祭 マブイオト」が毎年開催されるのですが、これがまたすごい!自然が作り出した空間の中で聞く旋律。まさに心をゆさぶられるような感覚でした。

そしてここでは、コンサート以外にも時に洞窟ディスコというイベントも開催されるとのこと。
洞窟の中で回るミラーボールの下フィーバーするのも楽しそう。

さて、時間になるとツアー参加者が洞窟の奥に集められ、虫除けを塗りながらまずはガイドさんの説明を聞きます。
これから案内するルート、そしてなんとガンガラーの谷には発掘中の遺跡があるとか。

その後、各自さんぴん茶(ジャスミンティー)のボトルを受け取りいざ出発

ツアー中は植物や谷の説明をききながら自然の中を歩きます。
途中、イナグ洞(イナグ=沖縄語で女)、イキガ洞(イキガ=沖縄語で男)という、昔から人々が良縁&子宝祈願、子供の成長を祈ってきた場所があったり。
なぜその場所がイナグ洞とイキガ洞と呼ばれるようになったかというと…。
そこには、あんなカタチだったりそんなカタチだったりする男女のシンボル的な鍾乳石がありまして…。

ぜひ現地を訪れて実物をご覧くださいませ。(イナグ洞は写真でしか見られませんが)

そして、このツアーの目玉ポイント!
トンネルを抜けた谷の間に崖の上から根をたらす巨大な「うふしゅ(大主)がじゅまる

ガンガラーの谷うふしゅガジュマル


写真ではその高さが分りづらいのですが、これもぜひ実物を見ていただきたい!
下から見上げると圧巻です。

ちなみに、一番上の写真が、うふしゅがじゅまるの裏側です。

うふしゅがじゅまるを抜けると見晴らしのいい木の上のテラスへ

ガンガラーの谷木の上テラスへ



そして最後は、今も発掘調査が続けられている「武芸洞」
ガンガラーの谷武芸洞


ここで古代の人々の暮らしや港川人についての説明を聞きツアーは終了。

自然のパワーをいっぱい浴びて、エネルギーチャージ

出口は沖縄ワールド入り口のすぐそばなので、そのままハブ博物公園に行くもよし、エイサーを見に行くもよし、さらに玉泉洞にも足を伸ばせます。

↓応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村



おみやげプチ情報
ガンガラーの谷ツアーの出口のすぐそばにあるハブ博物公園の入り口で、「蛇皮お守りというのが売られてます。お財布にいれとくと金運上がりそう!

=====
スポットDATA
ガンガラーの谷(要予約)
http://www.gangala.com/
〒901-0616 沖縄県南城市玉城字前川202番地
TEL.098-948-4192

=====

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/04/13(金) 00:00:00|
  2. 沖縄おすすめスポット
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

美味しいスープで心もほんわか♪

こんにちは、沖縄在住webデザイナーのeriです
今日は私のお気に入りの沖縄グルメスポットをご紹介します
そのお店とは…

SOUP CAFE Daily Spoon (スープカフェ デイリースプーン)
体にやさしい素材をたっぷり使って仕上げた『食べるスープのカフェです。
うちのママンも常連さん♪母娘で足しげく通っております。

デイリースプーン店内

シンプル&かわいい店内♪
オサレな雑誌、かわいい絵本もあるので、一人でも、女子会ランチお子ちゃま連れの家族でも美味しく楽しめるお店

定番の3種のスープ『ミネストローネ』『参鶏湯(サムゲタン)』『クラムチャウダー』と日替わりの『本日のスープがあるのですが、私の一番のお気に入りは参鶏湯
ほんのりしょうがの香りで、さっぱりだけどコクがある。なんといってもごはんによく合う!

…でも、毎回本日のスープも気になっちゃって(パンプキンやそら豆など)オーダー決める時いつも迷っちゃう。

お勧めメニューはスープセット
サラダ+おかず一種+五穀米orフランスパン+好きなスープ
↓参鶏湯推しの私ですが、この日はパンの気分だったのでスープはミネストローネをセレクト

デイリースプーンスープセット


他にも、日替わりランチはステーキ丼やパスタなどもあり、そちらもこれまたうまいっ!

そしてそして、これまたびっくりなのが、このカフェ、なんと朝7:30から営業してるとのこと。
モーニングセットもあるようなので、今度早起きして行ってみようかな。(行ったらレポします!

↓応援クリックお願いします♪
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

======
お店DATA
デイリースプーン入り口
↑お店の外観はこんな感じ

SOUP CAFE Daily Spoon (スープカフェ デイリースプーン)
沖縄沖縄市松本887-1
(国道85号線、YELLOWBOXのはす向かいにあるファミリーマート後方に見えるベージュの建物1階。お隣は美容院)
TEL:098-939-7835
営業時間:7:30-18:00(ラストオーダー17:30) 【日曜定休】
======

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/04/12(木) 02:25:52|
  2. 沖縄カフェめぐり
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ようこそお越しくださいました♪

こんにちは、webデザイナーeriの沖縄さんぽ日和」を訪れていただきありがとうございます。

浜比嘉島


今日は私eriの自己紹介を…
大学入学と同時に沖縄を離れ、10年以上関東に住んでいた私。
卒業後東京で雑誌広告のデザイナーとなり、その後ウェブデザイナーへ転身。
このたび沖縄に舞い戻り、フリーランスのウェブデザイナーホームページ作成グラフィックデザイナー(印刷物)としてお仕事をしています。


ふるさとといえども、10年以上もの東京暮らしを経て帰ってきた沖縄は、私にとってなつかしくもあり新しくもあり、驚かされる事もしばしば。そんな日々の中で、長らく離れていた分沖縄の良さを深く感じる場所や出来事を書き綴っていきたいと思います。

このブログでは、沖縄ネタのほかにも、大好きな旅行(特にヨーロッパ)やかわいい愛犬(ミニチュアダックスのスムース:短毛)趣味のネイルに関しても紹介していきます。

皆様、どうぞ今後ともよろしくおねがいいたします

↓クリックしてくれたら嬉しいです
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ
にほんブログ村

テーマ:沖縄 - ジャンル:地域情報

  1. 2012/04/12(木) 00:11:10|
  2. はじめての方へ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

eri

Author:eri
東京からUターンし沖縄在住のwebデザイナー。子供の頃の夢はムツゴロウさんの動物王国スタッフになることだった心優しい愛犬家。(愛犬はスムースダックス)

↓ランキングにも参加中です。
にほんブログ村 地域生活(街) 沖縄ブログ 沖縄県情報へ

月別アーカイブ

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。